FC2ブログ

World under the sea

ダイビングと日常のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海月誕生まで~出産当日①~


※リアルに書きました。
私個人の目線で書いたので気を悪くする方もいるかもしれません。
生々しくて引いてしまう文章も出てくると思います。
しかし、人生でそう経験する事のない事なので自分の記録として書きとめます。
もし、興味があれば読んでいただければと思います。
2015年(平成27年)5月26日火曜日

妊娠週数39w3d
AM2:00 下痢のような下腹部痛に気付く
AM2:30 間隔が定期的でトイレに行ってみるとおりものシートに500円玉サイズのおしるしがあり、
かおるちゃんを起こす

AM3:00 総合病院へ連絡
初産のため陣痛が7~8分間隔になったら来てとのこと。
出産は子宮収縮(痛い)と間歇期(痛くない)を繰り返して進行します。
始めは15分間隔に陣痛がやってきてお産に近づくとその間隔が10分、5分、1分・・・と短くなっていきます。
痛みを感じている持続時間は始め数秒から徐々に長くなってゆき・・・
お産近くなると50秒と長くなっていくのが本陣痛の特徴です。
収縮が過ぎると痛みが和らぎます(間歇期)
ところが私の陣痛は、1~6分間隔の陣痛がバラバラにきて、
痛む収縮時間も20秒間~1分間以上とぐちゃぐちゃ。
その為、お産の予行練習として起こる偽陣痛と言われる前駆陣痛と思い待機していました。
この時点で着替えを済まし、お産&入院グッズを玄関に用意する。

AM5:00朝食を食べる。トースト一枚とスープだったかな。
・・・陣痛はずーっとバラバラのまま。7~8分間隔にならない。
というかこの調子で7.8分間隔とか間隔が伸びるように思えない。。。
それでもきっと偽陣痛だからとマニアルを熟読していたマニュアル化がん子は本陣痛ではないと決めつけていました。
しかし・・・

AM10:15痛みが腰にやってきてお産が進んでる気がし、トイレに行ってみるとおしるしが極少量がずっと出続けていた。
粘性の血が混ざったおりものも出る。
これは!!!!
マニュアル化がん子は覚えていたのです。
腰の痛みと粘性のおりものは出産段階では後半の症状だという事を!!
トイレでそう気付いた時、陣痛の波と共に突然、うんちが出そうな感じに!!
あれ?うんちがしたいのか??いや!!これは”いきみ”ってやつじゃないか??!

AM10:30 これは生まれてしまうと思い。急いで病院へ電話する。
しかし、陣痛の間隔が2分も持たず、自分の症状を伝えている最中、イテテテテちょっと・・・ま・・・待って下さい・・・
と言いながら何とか伝えると、
これから来て下さい。来たら外来で受付して下さい。との事。
急患じゃないのかよぉ~と心の中で叫ぶ(笑)

AM10:40かおるちゃんの運転で病院へ向かう
この時、かおるちゃんがテンパらないようにいきみが出ている事は言わずに乗車。
しかし、乗っている最中2,3分おきにやってくる陣痛に伴っていきみもどんどん来て限界だったので
乗車中に実はいきみも出てるんだよね・・・と告白。

AM11:00過ぎ 病院到着
駐車場から病院までの大した事のない距離も陣痛の波がやってくることで動けなくなり、痛みが過ぎ去る瞬間に急ぎ足で歩く。
総合受付で車イスを用意して貰い産婦人科へ向かう
産婦人科へ向かう途中に、よく遊んでいる友達に偶然会う(笑)
急患ですぐ診てもらえる事になったのですが、この時点で陣痛間隔は4分前後、痛みが治まっているのが2分間くらい。
いきみ感は変わらずあり、陣痛が来ると「あぁ~いきみ感がぁ~」とわめいていると、
看護師さんが「フーってして!まだいきむときじゃないの。いきむと会陰も裂けちゃうからね。フーってして。」
いわゆるいきみ逃しという方法なのですが、母親学級でも呼吸法として教わっていたけど息を吐くフーだと吐けないんです!
「ふ」を声にして発音してフーって言わないとちゃんとできないので、
息を静かにフーっと吐いたあの練習は気取っていたなって思いました。
いきみが遠のいている時間は1~3分程でしたが全力で脱力してリラックスするように努めていました。
マニュアル化がん子情報では、そうすると産道が柔らかくなって赤ちゃんも降りて来やすくなる事を知っていたからです。
先生に内診をしてもらった所、「あれ!子宮口8センチ開いてるねぇ~!あ、言い過ぎたかなぁ(笑)
7センチ開大!入院決定です。次にあかちゃんの頭の位置も確認するね。」
先生っ!!・・・入院ってそりゃそうだ!もう生まれますよぉーーー!!!と心の中でツッコミを入れる。
子宮口は始めは0cmで開いていません。
子宮口の開きはお産の数週間前から2cm開いているという人がいたり、数日前に開きだしたりと人それぞれなのです。
ちなみに私はお産の3日前の検診では子宮口は柔らかくなっていたのですが子宮口は全く開いていませんでした。
出産の時は徐々に開いていき10cmが全開大でいきんでOKになります。
いきみの腹圧で赤ちゃんが出てくるのを後押しして誕生する流れです。
全開大の前にいきんでも赤ちゃんの頭(約9cm)が狭くて出れないのです。
(=無理に出すと会陰が裂ける)だから全開大まで陣痛を耐えいきみを逃して待ちます。

話を戻しますね。
それから車イスですぐに産科へ移動しました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。