FC2ブログ

World under the sea

ダイビングと日常のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海月誕生まで~妊婦生活編②~



前回のつづき
それは「つわり」でした
妊娠5週頃からなんとなく始まっていたのですが、日に日につわりが酷くなる。
妊婦健診の帰り道に気持ち悪くて歩けなくなった事があります。
ちょうど公園の前で気分を悪くしたのでベンチに座ろうと向かうのですが、
たった5m先にあるベンチが100m以上遠くにあるように感じる。。。
うずくまりながら自宅に居たかおるちゃんに電話でヘルプ要請をしていたとき、
通りすがりのおばさまが心配して声を掛けてくれました。
こんな優しい方がいるなんて東京も捨てたもんじゃないなぁ~なんて田舎っぺな偏見・・・(笑)失礼しました。
私のつわりは吐くことはほぼ無かったのですが、食べづわりでした。
24時間車酔いしているんです。
朝の方が軽いのですが夕方から夜にかけては船酔いレベルになり最強に気持ち悪い!
本当に辛かったー。一日中布団から起き上がれず、全ての匂いが気持ち悪い。
シャワーの湯気すら気持ち悪い。ずっと寝ているだけだったのでお風呂も2日に一回の頻度にしていました。
気持ち悪くないのは睡眠中と何かを咀嚼している瞬間だけ。
毎日毎日食べたいものも変わる。例えば今日は一日チョコレート。
翌日はチョコは無理!カリカリ梅だけが食べたい。という感じです。
飲み物も色々試したけど氷水しかダメでした。
つわりが終わる頃はカルピスがイケることが判明し、毎日飲んでいました。
つわりで地味に最悪だったのは口の中が苦いような味がする日が何日か続いた事。もう最悪でした。
シュガーレスのガムでなんとかしのぎました。

目が覚めれば気持ち悪い~。うぅ~と唸ってばかりの毎日にかおるちゃんも流石に困っていたようですが、
つわりに効くツボなどを調べてマッサージしてくれたり食べたいものを買ってきてくれたり。
私が動けないので全ての家事はかおるちゃんがやってくれていました。
そんな彼の姿を見て何も出来ない自分が情けなくてよく泣いていました。
こんな日々が2ヶ月半続きました。。。
つわりが終わってもぶり返す日があったり、バスや電車は今まで以上にすぐ酔っていました。
実は京都旅行中も移動の公共交通機関で毎度酔っていたし、
京都水族館でも気持ち悪くてカフェスペースで寝たりして酷いありさまでした(笑)
妊娠するとマタニティーマークのキーホルダーが役所や妊婦雑誌などで貰えます。
それを目立つ所に身につけておくと、電車やバスで席を譲って貰えたりするのですが、
本当に辛い時は優先席へまっしぐら!私は妊婦なのです。というアピールをフルに活用していました。
でも、気付いて譲ってくれるのは女性ばかりでしたね。多分、男性は知らなかったり、気付かないんだろうなって思いました。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。