FC2ブログ

World under the sea

ダイビングと日常のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いはどんぶらこ


3月末のこと。。。
かおるちゃんが趣味で観察しているカジカの抱卵
いつものように川へ行って調査していると
上流からカジカの卵の卵塊が・・・
どんぶらこ~
どんぶらこ~・・・・・・

通常は岩陰などに産みつけて孵化まで親が育てるものなのですが
何があったのか?!
把握している数か所の産卵床にはちゃんと卵があったそうなので
これは・・・みなしご卵塊!
このままだと死んでしまうからと家に持って帰ってきました


DSC_3910_1740.jpg
我が家の水槽に唯一お住まいであるアブラハヤyg

このアブラハヤ幼魚の水槽に入れて里親生活が始まりました

3日後・・・
卵塊にミズカビ発生!
これ以上カビに浸食されないように卵塊を崩して生きているモノだけ残しました
よく流水が当たる位置に卵の設置場所を移動させて

4日後・・・
卵に目が見えて来ました!!

そこから10日後・・・
奇跡のハッチアウト!!!

DSC_3907_1739.jpg

殻があるから孵化しているのでしょうが、
仔魚が透明で小さすぎて個体数が不明・・・


・・・私はうちで育てても親がいないし全滅だろうなと思っていたのですが
かおるちゃんの愛と執念で孵化したようです
卵おおよそ200個だったものが現在は30匹くらいかなぁ?いらっしゃいます

DSC_3967_1741.jpg

こんな感じで卵黄が無くなり、色もついて少し大きくなりました♪
といっても1cmないんですけどね。
この写真はお腹がオレンジだけど卵黄じゃなくて、
元々私が持っていた殻なしブラインシュリンプという手軽な餌を食べたからこの色なのです
今はちゃんとブラインシュリンプを孵化させて与えています
以前の餌と違って食いつきが良くて見ていてかわいいんですよ~♪

ただ困ったことに・・・アブラハヤもめっちゃ食べるので最近ハヤはメタボなんです。。。
メタボちゃんというニックネームが付きました(笑)

カジカたちはもう少し大きくなったら旅立ちですね~



この詳しいお話に興味がある方はこちらのブログをどうぞ
↓↓
雑っ魚の寝言【かじか通信】




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。